海老坂スタジオ

音源制作、機材紹介

頭の主導権

仕事、バンド活動など集団で行う活動が活発になればなるほど、脳内に浮かぶ言葉が一人でいる時ですら「うんうん」とか「わかるよ」なんて相づちばかりになってることに気付く。相手が誰もいない状況で、しかも相手の言葉抜きでこれやってるんだから、もはや狂気の沙汰である。頭のなかの主導権を完全に奪われている。

 

自分がどれだけ集団の中で自己の主張を殺し、気使いばかりしてしまっているか、だ。

 

自分と他人という存在は、どんな関係性であれ根本的にはあくまでもイーブンなものだと思う。

 

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず。

自分の意見も他人の意見同様に、いや自分自身にとってはそれ以上に尊いもののはずだ。

 

自分の上に他人を置いていまう悪い癖は、もうきっぱりやめよう。